リミットメイカーカスタムベイツ
アイテム レポート スタッフ紹介 掲示板 リンク 挨拶

トーナメントレポート

2006年奥伊勢宮川チャプター第4戦(三瀬谷ダム)(2006.9.12更新) 
【報告】プロスタッフ花尻

 奥伊勢宮川チャプター第4戦に行ってきましたので報告します。約2年振りの三瀬谷ダムでの開催だったので本当に懐かしかったです。それにしてもバスの生命力には感動しました、あれだけの災害があっても生き延びる力には脱帽です。やはり全盛期の頃のフィールドにはほど遠いですがバスが釣れるだけでも嬉しいです。

 大会の話に移りますが結果から言って最高の形で優勝できました。プラはまったく出来ず当日探すつもりでしたが着いてみてまず最初に思ったのはいい感じのニゴリだなー。こりゃ巻物で何とかなるなーとりあえず1匹でもいいから三瀬谷バスを釣ってみたいという事でまずはエコスピナーベイトを流すとすぐに答えが返ってきた。釣れたのは15センチ位のバスでした。

 ニゴリがある時はまずクリーク内の流れ込みからクリアになる為、クリークの奥までいくが魚がいない・・・おかしい?もうひとつのクリークに入るがまたしてもいない・・・どうなってんだ?

 さらに流していくと冠水植物があるエリアに到着し、またスピナベで流すといきなりガツンとデカイあたりが・・上がってきたのは500g程のナイスバスでした。幸先良くキーパーゲット(この日のキーパーサイズは20センチ以上)さらに流すが釣れるのはノンキーばかりだったので対岸に移動し会場付近まで戻るとそこの冠水植物でまたキーパーをゲットしました。

 2匹目は300g位だったがまだ1時間位しかたっていないので、これは揃うのも時間の問題だと思ったが、それから2時間程同じようなところばかり狙うが反応がない。やはり魚が少ないなーと思っていると冠水植物の上に25センチ位のを発見し、すぐさまXワーム2インチの1/96オンスでサイトで捕り、計ると24.8センチだが一応キーパーサイズでリミット達成。

 周りでは全然釣れておらずこれで勝てると思いましたが今回2位の選手が同じパターンをしていた為、ひょっとしたら負けるかもと思い、さらにデカイのを釣る為に場所を少し休ませながら待つとまた魚が見えたのでXワームで400g位のを掛けるが痛恨のバラシ、しまったと思いながらもまだ魚は入ってくると信じて待つことにしました。

 そして残り30分程で450g位のをゲットし帰着へ・・・結果3本で1320gでした、他のフィールドではたいしたウェイトではないかもしれないが今の三瀬谷では琵琶湖の50UP3本に匹敵するほどだと思います?今期3勝目ですが一番嬉しかった。何より三瀬谷ダム復帰第1戦で勝てて本当に良かったです。3本目の24.8センチをXワームで捕れた事で落ち着き時間を空けながら同じエリアでやり通せた事が今回の最大の勝因でした。

今回使ったルアー・・・Xワーム2インチ1/96オンスの超スローなネコリグ
           エコスピナーベイト3/8オンス
           何か最近こればっかりですいません

レポートindexに戻る


Copyright(c) LIMIT MAYKER CUSTOM BAITS All Right Reserved.
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO